サイトマップ

ホームページのコンテンツって何?

ホームページの基本知識

5ac481f394c98789623c80ebed42c8b2

現在ホームページやSNSなどを利用したWEBマーケティングは企業の利益を上げるために非常に重要な技術になっています。

ホームページをすでに持っている企業や店舗経営者の方がほとんどですが、運営しているホームページの”コンテンツ”について少し見直してみると新しいチャンスが見えてくるかもしれません。なぜならWEBマーケティングにおいてのルールはここ数年で大きく変化しているからです。

例えば検索エンジンで検索して1ページ目に自社のサイトが表示されれば集客力が高くなりますが、この「1ページ目に表示される基準」が変化しています。過去の基準では”どれくらい他のサイトからリンクが貼られているか”ということが重要なポイントになていました。つまり他のホームページからのリンク数で順位が決まっていた時代があったのです。

ですが現在はその基準でホームページ制作、SEO対策を行ってもほぼ意味はありません。現在は”良質なコンテンツ”が含まれるホームページであるかどうかが基準となっています。

マーケティングに関しては、コンテンツ以外にもSNSやブログ、外内部SEO対策などこのページだけでは書ききれないので、今回は”コンテンツ”に絞ってお話ししたいと思います。

そもそもコンテンツとは

WEB業界ではコンテンツという言葉をよく使いますが、WEBの知識がない方にとってはあまり馴染みがない言葉かもしれません。ですが難しく考える必要は全くありません。

コンテンツとは「中身、内容」のことを指しています。

もう少し噛み砕いで説明してみます。ホームページを制作するにはwww.○○.comやwww■■co.jpといったドメインが使用されますよね。このドメインとは住所のようなものです。

そのドメイン(住所)の中に、例えば飲食店のサイトなら「メニュー」「予約」「店内の画像」などがどんどん入っていって、一つのホームページが完成します。実店舗にお酒や食材、テーブルや椅子などが入って実際に店舗が出来上がっていくイメージです。この「メニュー」「予約」「店内の画像」などが”コンテンツ”となります。いわば、実際の店舗の商品も”コンテンツ”と言えます。

ホームページを見たお客様は、それらのコンテンツを見てお店に魅力を感じて実際にお店に訪れたり、電話で問い合わせたりします。悪いコンテンツだとお客様はすぐにホームページから出て行ってしまいます。魅力的な商品がないお店にお客様が入ってきても、すぐに出て行ってしまうのと同じですね。

ユーザーにとって有益なものを作る

実際の店舗や企業が行っているマーケティングと同様、WEBでも同じようにターゲットやニーズを把握してコンテンツを制作していきます。

ただ作りたいものを作ればいいというわけではなく、ターゲットとしている顧客層が何を求めて、何に魅力を感じるかを考えながら、時には調査しながらホームペー時を制作していきます。顧客層の使用するコミュニケーション方法を把握するのも大切です。

例えば若年層をターゲットにしているなら、メールでのお問い合わせよりも企業や店舗用のLINEを使用したり、メールマガジンよりもFacebookなどの告知ツールを使用するのが効果的と言えます。

逆に年配の方をターゲットにしているなら、コミュニケーションツールは「電話」となるでしょう。ホームページのコンテンツも文字を大きくしたりデザイン性よりもわかりやすくシンプルなものが好まれます。

このようにしてお客様(ユーザー)が求めているものを、適切なタイミングで届けることが大切です。

cc-library010009678

ホームページの見た目と質

ホームページを開いた時に、このサイトはコンテンツが詰まっていて良いホームページだと判断できるのは、やはり専門的な知識がある人に限られてきます。

見た目はとってもおしゃれでも、実際検索エンジンから見たらコンテンツが薄っぺらいサイトというのはよくあります。過去はそれでも検索エンジンで1ページ目に表示されたりしていました。現在もその名残で上位に残っているサイトもあります。しかしこれからコンテンツの薄っぺらいサイトはどんどん順位が下がり、良質なホームページが検索結果で上位に表示されるようになります。

CONTOでは、この質の違いは制作させて頂く上でしっかりと説明させていただき、質の悪いサイトではないことを確認していただきながらホームページを制作します。

現在自社ホームページをお持ちの方でも、ホームページの内容をチェックしてどのようなサイト構造になっているかも無料相談で対応させていただきます。WEBサイトの構造チェックを行っている制作業者は滋賀県、京都符、大阪府、ではほぼありません。この機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか。」

以下に一つでも当てはまる方は、ホームページの構造チェックをおすすめします。

  • 自社サイトを8〜10年以上前に制作した
  • 10万円以下で制作した。
  • アクセス数が全然ない
  • デザイン/レイアウトが崩れる

ご希望の方は下記のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ