サイトマップ

ホームページ制作費が「しが新事業応援ファンド助成金」の対象になりました。

ホームページ制作について 滋賀県

h28josei
(引用:滋賀県県産業支援プラザ

ホームページ制作の経費を助成金でまかなえることは別のコラムでもお話ししました。今回お話する助成金の話は、「滋賀新事業応援ファンド」に関することです。

滋賀新事業応援ファンド助成金とは

滋賀県県内で事業をされている方で、滋賀県の特産品などの地域資源を活用した新商品や新サービスの開発や販売促進などの事業に対して助成金を交付してくれるものです。

例えば、、、

  • 近江牛を使ったメニューを開発・販売促進
  • 近江米を使った商品の開発・販売促進
  • 信楽焼の陶食器などの開発・販売促進
  • バス釣り専用の釣り具の開発・販売促進

など、滋賀県の地域資源を活用している事業であれば対象になります。もちろん地域活性化が目的なので滋賀県県内に事業所があることが条件となります。

ホームページは販売促進

ホームページ制作費は、販売促進にあたります。またWEBマーケティングも販促事業と言えます。まだホームページをもっていない企業様、店舗経営者様はこの助成金を利用するのが最も賢い方法だと思います。

もちろんすでにホームページを持っている方でも、ある商品に特化したWEBサイト制作することで宣伝効果は高まりますし、5年以上前にホームページを制作された方は検索エンジンからの評価が悪くなる可能性がありますので新しく作り変えることも視野に入れて検討することをおすすめします。

助成率、助成額

滋賀新事業応援ファンドの助成額と助成率は以下の通りになります。
(引用:滋賀県県産業支援プラザ

対象事業 対象者 助成率(助成額)
(1)地域資源を活用した新たな商品・サービスの開発を図る事業のうち、下記の取組み①調査研究など企画検討の取組み
②研究開発や試作開発などの取組み
①県内で創業しようと考えている人
②県内に主たる事業所等がある中小企業者*1
③中小企業者のグループ等
④NPO法人、農事組合法人や 任意グループ等
助成率:原則として2分の1
助成額:上限300万円/年
助成期間:最長3年*5
ただし、県が指定する地域産業資源*2を活用し、かつ県が指定する地域に合致する場合は、審査委員会で助成率3分の2を認める場合があります
(2)ファンド事業を受けて開発された新商品・新サービスに係わる販路の開拓を図る事業*4 (1)地域資源を活用した新たな商品・サービスの開発を終了した事業者 助成率:原則として2分の1
助成額:上限200万円/年
助成期間:最長1年*5
ただし、県が指定する地域産業資源*2を活用し、かつ県が指定する地域に合致する場合は、審査委員会で助成率3分の2を認める場合があります
(3)上記の取り組みを支援する事業 上記(④は除く)への支援を行う者として知事が認める者*3 助成額:上限100万円
助成率:2分の1
助成期間:最長1年

もちろんCONTOのプランなら助成金を最大限に活用!

こちらのコラム(「ホームページ制作費を安くする方法。」)でもお話ししたプランで、ホームページ制作費を最大限活用してコストの削減をご提案できます。滋賀県のに事業所のある企業様は是非助成金を活用することをおすすめします。

CONTOでは、助成金の専門家もご紹介できます。「助成金を利用してホームページの制作を作りたいけど、誰に相談したらいいのかわからない...」という方は是非ご連絡ください。

ページの先頭へ