サイトマップ

LINE@運営から利益化までの流れ

b07674e2a0556c73855387afe1e897eeこのページではLINE@がどのような集客効果を生み、どのように利益がアップするのかをご説明させていただきます。

LINE@は実際に運営したことがないけど使ってみたいとお考えの方は、「使ってみたけど無駄にならないかな?」「ちゃんとお客さんは集まるのかな?」といった不安をお持ちの方がほとんどです。

このページで、ご自身のビジネスモデルと照らし合わせてご検討いただければと思います。

具体的な収益化までの流れ

雑貨や洋服、飲食物の販売、また飲食店を経営されている方の収益化までの流れをご紹介いたします。

STEP1.まずは友達数を増やす!

店頭販売の場合、ご来店いただいたお客様に対して積極的にお声掛けしていただき、お店のLINE@に友だち登録していただくところから始めます。

「LINE@始めました!」とポスターや三角POPなどでお知らせするだけでは、お客様は興味や関心を持たれない場合が多いので、購入いただいた方に店舗スタッフから声掛けし、友だち登録を促します。

声掛けをする時、重要なのはお客様が有益なサービスが受けられることをお伝えすることです。

クーポンの配信や、LINE@友だち追加していただいたお客様限定のサービスなどをご用意していただき、お客様がお店に興味や関心を持っていただくことが大切です。

LINE@運営かいしから始めは友だち数100人を目指しましょう。

■お友だち追加のお声掛けの例
・本日友だち追加していただいた方限定でお会計から5%割引いたします。
・本日友だち追加していただいた方限定でサービス品(仕入れ単価が低めの粗品など)をお付けいたします。
(割引やサービスはその日の売り上げに影響してしまいますが、再来店していただける利益と比較して検討していただければと思います。)

STEP.2お客様が喜ぶ情報を配信

お声掛けをしながら友だち数を増やしていくと同時に、友だち登録していただいた方に有益な情報を定期的に配信していきます。

配信する方法はメッセージやタイムライン、クーポン、リサーチページ(アンケートなど)があり、内容によって決まります。

クーポンを配信したり、各商品の紹介を定期的に行うのも効果的です。

お客様に店舗の存在を覚えていていただくことと、来店していただくきっかけを作ることができるのがLINE@の強みです。

雑貨が好きなお客様なら、可愛い雑貨の写真を見るだけでお店に行きたくなるものですよね。甘いものが好きな方なら、写真を見るだけで「今日食べたい気分だから買いに行こう!」という行動のきっかけになります。

こういったリピーター集客のツールとして活用することで2倍〜それ以上の大きな利益を生むことができます。

弊社に運営代行をご依頼いただきますと、効果的な配信頻度やタイミングでメッセージ配信いたします。

STEP.3LINE@ショップカードの活用

LINE@では友だち追加していただいたお客様だけのショップカード(スタンプカード)を作成することができます。

LINEの中にあるデジタルのポイントカードなので実際にカードを持ち歩く手間がなく、お客様もお使いいただきやすいサービスです。SETP.2の情報配信と組み合わせて、スタンプを貯めて割引サービスなどを行うことで、定期的な集客を見込めます。

また店舗近くにお住いのお客様にはお店のファンになっていただき、大きな収益となります。

なんでもご相談ください

LINE@の運営に関するご質問や料金などはなんでもご相談ください。

月1回のメッセージ配信代行を含めたサポートに加入していただいた方限定で、初期費用を割引させていただいております。

この機会にぜひご検討ください。

LINE@(ラインアット)のご紹介

ページの先頭へ